武地幸三 八字
明星八字逐個捉

K1格鬥家武田幸三 八字滿盤皆「水」

武地幸三 八字官sir有個學生,本是是格鬥高手,也是格鬥運動的超級愛好者,他向官sir說:「其實滿盤皆『水』的明星級人馬,又何止是蒼井空?好似首位日本泰拳職業運動員武田幸三,他的八字就是水、水、水…幾乎『清一色』都是水,由於他的日元也是水,所以亦可說是『比肩』重重,都算犀利!」

 

 

以下是武田幸三的八字:
1972年  壬子
12月     壬子
27日    壬辰
夜子    壬子  (官sir學生的推敲)

武地幸三 八字壬是陽水,子是癸水,但因為出生於辰日的關係,地支全盤拱起了三個「申子辰」的三合大水局, 亦即是說,地支全成「比肩」也。
大凡「比肩」重的人,個性是非常之強悍,但是會剋「財」,幸好武田幸三可以列入「專旺格」,所以,剋財(即是剋父親、剋妻子)沒有想像中嚴重。

所以若論及水重,蒼井空武田幸三也可以列入教材之列。如果大家對自己的命盤有任何疑問,官Sir歡迎大家約個時間傾談。

 

武地幸三 八字武田Kouzou

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』來源:[維基百科,自由的百科全書(維基)』

移動: ナビゲーション , 検索跳轉到: 導航搜索
武田 幸三武田Kouzou
基本情報基本信息
本名出生 武田 幸三武田Kouzou
通称別名 超合筋ラストサムライムエタイハンター超級肌肉Rasutosamuraimuetaihanta合
階級類 ミドル級 中量級
スーパーウェルター級 輕中量級
国籍國籍 日本國旗 日本 日本
誕生日生日 1972年 12月27日 (37歳) 1972年 12月27日 (37)
出身地家鄉 日本 東京都 足立区 日本 東京都 足立區
身長高度 173cm 173厘米
体重重量 70kg 70公斤
スタイル風格 キックボクシング 跆拳道
プロキックボクシング戦績臨跆拳道紀錄
総試合数共有遊戲 72 72
勝ち贏 45 45
KO勝ち高勝利 34 34
敗け阿失去 20二十
引き分け畫 7七
無効試合沒有比賽 0零
故事歷史

武田 幸三 (たけだ こうぞう、男性、 1972年 12月27日 – )は、 日本の元キックボクサー武田Kouzou(這是竹大象,男性, 1972年 12月27日 – )是日本kickboxer東京都 足立区出身。 東京都 足立區誕生了。 身長173cm、体重70kg。身高:173厘米,體重 70公斤。 新日本キックボクシング協会治政館ジム所属。 新日本跆拳道聯合會修馬薩吉姆館的成員。

目次目錄

[非表示]

人物 [ 編集 ] [ 編輯 ]人物

  • 身体のことを第一に考え、よく煮込んだ鶏のささみを食べ続けるなど、食生活を徹底している。首先想到的是身體的熟雞白肉出來 ,繼續吃的飲食,徹底。
  • 鍛え抜かれた身体(特に腹筋)から、「 超合筋 」の異名を持つ。該訓練機構(特別是絕對值)從“肌肉合”超級金正日。
  • 不器用ながらも破壊力のある右ストレートと、右ローキックで常にKOを狙う彼にはファンも多い(本人曰く、「お客さんを沸かせてナンボ」)。直和權利,同時摸索與破壞力,右低踢 ,始終致力於高過他很多的球迷(據他自己,“讓南玻興奮的客戶。”) ローキックの威力は魔裟斗に「武田のローキックが一番効く」と言わしめるほど。電源低踢正人 “最有效的低踢武田說:”Shimeru如此。
  • K-1 WORLD MAXにうまく対応できていたとは言えず、KO負けを喫することも多かった。 K – 1世界最大也不能說是很好的支持,高也經常遭到失敗。
  • 自らの半生が綴られた『ラストサムライ 片目のチャンピオン 武田幸三』で片目がほぼ見えていない状態で闘っていることを明かしたが、後に手術で回復している。他早年生活的拼寫一隻眼睛[最後的武士武田Kouzou冠軍透露,在戰鬥中幾乎沒有見過眼,手術後身體恢復。
  • 埼玉第一高等学校(現開智高等学校 )の先輩に漫画家古谷実がいる。琦玉第一製藥高(現托莫拓高中 ),高級漫畫家小谷誠有。 漫画『行け!稲中卓球部』の登場人物「 竹田 」のモデルとなったと言われているが、キャラクター的に武田とはかけ離れている。漫畫的Go!水稻乒乓球俱樂部中的字符“ 武田 “,是說已經成為一個模式,一個字符是遠遠武田。 二人とも同じラグビー部にいたことは事実。橄欖球,因為它實際上是雙方都。

来歴 [ 編集 ] 歷史 [ 編輯 ]

学生時代はラグビー部に所属し、ラグビー推薦で入学した国士舘大学時代に観たK-1でのブランコ・シカティックの試合に刺激され、すぐさま大学を中退し、 キックボクシングを始める。作為一名學生成員,橄欖球俱樂部,橄欖球建議簽訂國士館中看到的K – 1鞦韆Shikatikku靈感來自於遊戲,然後迅速下降了學, 的開始。当初はK-1とその他のキックボクシング団体の違いも分からず、またヘビー級でK-1に出るつもりで、 90kgまで体重を増量したという。起初,不知道區別的K – 1和其他拳擊組織的重量級,我們將作出的K – 1,90公斤的體重已增加到。一時本気でK-1を目指すため、正道会館に入門して新空手の大会にも出場したが、治政館ジムに出戻った。旨在為 1:00真正的K – 1,但新的空手道比賽,他進了大廳正軌,退出到健身房瑪莎泰特治療。

1995年 3月19日、新日本キックボクシング協会のリングでデビュー。 1995年 3月19日,首次在環新日本跆拳道協會。

2001年 1月21日、チャラームダム・シットラットラガーン(王者:タイ)に2R2:12KO勝ちし、 ラジャダムナン・スタジアムウェルター級王座を獲得。 2001年 1月21日,Shittorattoragan Charamudamu(冠軍:泰國)2R2:12KO這場比賽, Rajadamnern體育場贏得次中量級冠軍。 ムエタイ史上4人目となる外国人王者となった。 泰拳冠軍和第四個外國人成為歷史。

2001 年9 月16日、チャーンヴィット・ギャットトーボーウボン(4位:タイ)にTKO負け(3R終了、流血によるドクターストップ)し、王座防衛に失敗した。 01年9月16日Gyattotoboubon Chanvitto(第四:泰國)將軍澳損失(3R的結束,醫生停工由於出血),並未能捍衛王位。

2003年 3月1日、K-1にデビューし、K-1 WORLD MAX 2003 〜日本代表決定トーナメント〜に出場。 2003年一月三日的K – 1首次亮相,K – 1世界最大2003〜〜日本全國錦標賽上播放。 決勝で魔裟斗に判定負けし、準優勝に終わった。最後正人負可石判斷結束了第二位。

2004年 7月11日、新日本キックボクシング協会「MAGNUM 5」でペットナークン・ソーサムルアイナムチョークと対戦。 2004年 7月11日,新日本跆拳道協會“大成五”在Pettonakun Sosamuruainamuchoku反對。 2R途中で武田が出血。武田2R的過程中出血。偶然のバッティングとの判断で、2R終了時点で判定が行われ1-0の引き分けとなったが、ビデオ判定を行ったところ、肘打ち無しのルールであったが、肘打ちによる攻撃と判明。擊球和休閒的酌情權,2R的決定是在結束了一個 1-0繪製,重播已完成,該規則並沒有肘,肘攻擊證明。武田の反則勝ちへと変更された。改性武田的侵權獲勝。

2005年 2月23日、K-1 WORLD MAX 2005 〜日本代表決定トーナメント〜の1回戦で山本”KID”徳郁と対戦予定であったが、KIDの右腕負傷により前日に緊急参戦が決定した宮田和幸と対戦し、右ローキックでKO勝ちするものの、右脛負傷により村浜武洋との準決勝を棄権した。 2005年 23 2,K – 1世界最大2005〜〜日本全國錦標賽的第一輪山本“0901”勲薰原定對陣,0901緊急比賽的前一天決定右臂受傷宮田行員向戰鬥在右低高取勝,而是踢,右腿受傷濱村健裕棄權和半決賽。

2005年 10月29日、新日本キックボクシング協会「小野寺力引退記念大会 NO KICK, NO LIFE 〜FINAL〜」で佐藤ルミナとスペシャルエキシビションマッチで対戦。 2005年10月29日,新日本跆拳道協會“小野寺勲退休紀念無踢,就沒有生活〜〜最終”在魯米納佐藤和發揮Supesharuekishibishonmatchi。 最初はキックボクシングルールであったが、途中からオープンフィンガーグローブを着け、 総合格闘技ルールに変わった。跆拳道是第一個規則,在中間Opunfingagurobu磨損, 甲基丙烯酸甲酯改變了規則。 腕ひしぎ十字固めスリーパーホールドパウンドなどを繰り出した。 鎖橫擔枕木英鎊和承諾。

2008年 12月31日、 Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜でK-1ルール初挑戦となる川尻達也と対戦。 2008 12 31, 炸藥!〜〜2008電力的勇氣 ,其中的K – 1規則的第一個挑戰川尻達也擊敗。 右フック、右跳び膝蹴り、左フックで1Rに3度のダウンを奪われTKO負けを喫した。右鉤,跳右膝蓋,左鉤拳1R的被剝奪了三次由TKO。

2009年 10月26日、 K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINALで組まれた引退試合でアルバート・クラウスと対戦し、2R2分19秒右目の負傷によるTKO負け。 2009 10 26, K – 1世界最大2009年世界錦標賽決賽比賽後成立的由退休偉業克勞斯交過手,2R2分19秒,由TKO損失右眼受傷。 この試合を最後に引退した。退休在這個遊戲結束。 入場時には長渕剛がこの日のために再レコーディングした『STAY DREAM』を使用し[1] 、退場時には長渕と抱き合った[2] 。當再度入院記錄的一天[逗留夢』永淵剛使用[1] ,並互相擁抱時,離開永淵[2] 。

 3,141 Posts 0 Comments 90931 Views

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *